難易度・弾き方・練習のコツを解説!

楽譜を全く読めない「完全な」初心者の場合はドレミ楽譜も!

1. 全体の難易度 6(上級上)

2. 第一部

1. メロディーの音量・リズムをよく聴いて

2. メロディー、伴奏、バスを弾き分けて

3. 6拍子ではなく2拍子を感じながら

4. 和声の移り変わりで少しゆっくりと

5. アルペジオのバスがペダルに入るように

6. カデンツァ(重音)の練習方法

3. 第二部~コーダ

1. 第一部と表現を変えて

2. 「音ずらし」で立体感を出すのも

3. 難しい左手のパッセージは和音単位で移動

4. オクターブのジャンプは「正確な距離」を意識して

5. オクターブでも「歌わせること」はできます

6. カデンツァ(速いパッセージ)の練習方法

7. 交差の高い音は遠くで鳴っているように

8. バスを響かせて長いフレーズを「聴かせる」工夫を

このようなアドバイスを楽譜に書き込む形で用意しました!
宜しければこちらをどうぞ!

無料楽譜

初心者用のコンテンツ